偽ツインソウルの特徴は?本物ツインソウルとの見分け方

「本物ツインソウルか、偽ツインソウルか、その見分け方は?」

今回は、その辺りの話をします。

まず、偽ツインソウルの特徴について話します。

偽ツインソウルは、恋をしています。

それに対して、本物のツインソウルは愛で繋がっています。

「恋」か「愛」か?

そこを見てください。

偽ツインソウルを見極まるポイントです。

スポンサーリンク

偽ツインソウルとの特徴

もちろん、本物ツインソウルとも恋に落ちます。

恋を感じます。

どこが違うかというと、偽ツインソウルには「恋」しかないということです

恋だけで、愛が薄いのが偽ツインソウルの特徴です。

普通の恋愛でいえば、会う頻度にもよりますが、3年もすると新鮮さが薄れて来ます。

その時に、愛がなければ、相手を思い遣ることができません。

当然、喧嘩も多くなるし、仲直りできなければ、それぞれ男女が勝手なことをし始めます。

「ツインソウルといっていた貴方は、どこへ行ってしまったの?」

という感じです。

偽ツインソウルを見極まる秘訣

偽ツインソウルとの特徴は恋だけです。

愛が薄いのが特徴です。

長く付き合えば、分かってきますが、それでは遅すぎます。

なので、早い段階で、本物か偽りかを見破ることです。

そこを見極まる秘訣は、本人が辛い時の他人への対応です。

人間は、自分が楽な時に、他人へは優しくできます。

しかし、辛い時には、相手に優しくできなくなります。自分のことで精一杯になります。

そんな状況でも、相手のことを優先して考えるところがあれば、本物の可能性が高いですね。

波動が高い人間の証拠ですね。

それは、小さな出来事でも見極められます。

次の場面をイメージしてください。

ある休日、ツインソウルの同士でデートしていました。

山へハイクへ行きました。

その帰りのことです。

二人とも凄く疲れていました。

帰りの電車では、立っているのが辛くて、1本電車を遅らせて座席を確保しました。

そして、電車が発車し、次の駅に着いた時のことです。

杖をついて老人が電車に乗って来ました。

そして、座席が満席で、自分の前に立ちました。

そんな時に、迷わずに席を譲ることが出来ますか?

自分が辛くても、自分を犠牲にして、弱い立場の方に席を譲れますか?

もし、譲れれば、相手を思う愛が強いということです。

愛を沢山持った波動の高い人といえます。

ラブラブ期間中、誰でも、相手に優しくできます。

しかし、一般的に恋が終わると、その優しさが消えてしまいます。

愛ではないからです。

愛とは、思いやりの気持ちです。

偽りの優しさではありません。

愛を沢山持っていれば、本物のツインソウルの可能性が高いですね。

もし、愛ではなく、偽物の優しさであれば、偽ツインソウルの可能性がありますね。

偽ツインソウルと見極まる1つのポイントです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です