いつも恋愛が上手くいかない…その原因は?対策は?

0s0007

恋愛が上手く秘訣は、「愛して貰おう」と思わないことです。

すなわち、無条件の愛を実践することです。

愛して貰えるから愛するのではなく、条件なしで恋人を愛すること出来れば、どんな恋愛でも上手く行きます。

スポンサーリンク

「愛してほしい…」と思わないことが恋愛成就の秘訣です

愛と言っても色々な愛のレベルがあります。

人間が、この世に生まれて始めに体験するのが自己愛です。「自分さえ良ければ…、まず自分…」という自己愛です。愛としては初心者です。まわりの人を二の次にします。

次に、家族や友達を愛することを覚えます。まわりの人を愛することを覚えます。自分も大切だけど、まわりの人のことを考えるのも大切だと知ります。

ここまでは、比較的、自分を拘束されることもなく自由が利きます。

しかし、異性を対象とする恋愛のステージへ移ると状況が一変します。

自分を折り、相手のことを優先して考えないとなりません。

急に相手に拘束されるようになり、不自由さを感じます。

特に「愛してほしい…」という気持ちが強いと「なんで自分の気持ちを理解してくれないのだろう?」と不平不満を強く感じるようになります。

不平不満を感じれば感じるほど、貴方は相手に縛られることになり、ネガティブな感情が増して行きます。

その不平不満を相手へぶつければ、喧嘩をするようになります。

喧嘩もお互いの気付きのためなら良いですが、不平不満から起こる喧嘩は、罵り合いとなります。

そういう喧嘩が続けば、性格の不一致などの理由を付けて別れることもあります。

自分を折って、相手のことを考えることを覚えるまで、恋人との不仲は続きます。

別れても、また次の恋愛で同じような関係となり、恋愛に一向に光が見えません。

Sponsored Link
先ずは無料でメール鑑定★エキサイト電話占い
エキサイト『電話占い』

無条件の愛を実践すると恋愛は好転する

そういう状態から恋愛を好転させるには、無条件の愛へ切り替えることです。

相手に愛して貰いたいと考えずに「愛すること」だけを考えます。

但し、相手の言いなりになるということではありません。

相手が理不尽なこと言ったら、厳しい態度で接することも愛です。

相手に嫌われようが、時には別れを覚悟してでも、相手の気付きのために厳しい態度で接します。

相手を甘やかしません。自分が正しいと思うことを主張することが必要です。

「相手を受け入れること」と「自分の主張」とのバランスが整うと、難航していた恋愛飛行が安定飛行となります。

今までの強風が嘘のように止み、順風となり、快晴の中を恋人の時間を過ごすようになります。

異性と付き合っていれば、いい時もありますが、悪い時もあります。

しかし、無条件の愛を実践していれば、例え大喧嘩をするようなことがあっても、都度、試練を乗り越え、二人の絆を強めていくことができます。

無条件の愛に、愛される女となる秘訣が隠されています。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です