好きなのに喧嘩する…。感情的になる…。仲直りする秘訣は?

couple07_270

恋愛関係というのは、ちょっとした行き違いで喧嘩をしてしまいます。

好きなのに別れ話へと発展してしまうこともあります。

些細なことで喧嘩をし、感情的になり大喧嘩に発展させてしまうと「別れ」となってしまいます。

「まず、私のこと分かってよ!!」とお互いに譲らなければ、いつか本当に別れが来ます。

付き合いはじめ、少し慣れた時に起こりやすいトラブルです。

まだお互いによく分かっていないし、お互いのオーラが良く混ざり合っていないのが喧嘩の原因のです。

洗顔石鹸
薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」
NonA(ノンエー)

そんな場合、どうすれば良いのか?

恋を壊す前に仲直りする秘訣を紹介します。

まず大切なことは感情を高ぶらせないことです。

感情には行動を抑えきれないほど強いものがあり、心理学では情動と言います。

激しい怒りを感じると、「怒鳴る」、「物にあたる」、「彼にあたる」といった行動を取りやすく、こうした行動は、後で自分を落ち込ませます。

嫌な気持ちを彼にぶつけないためには、感情を高ぶらせないことが重要です。

冷静でいられなくなったら、怒りや落ち込みの原因となっている出来事から、一度離れるのが有効です。意識を別のところへ向けます。

心理学ではディストラクションと言います。簡単に言えば気分転換です。

もし、音楽を聴ける場所であれば、好きな音楽を聞いたり、外に出られるのであれば、景色を眺めて深呼吸すると良いです。

また、喧嘩をしてしまった時も、ともかく相手と手を繋いでいることが大切です。

カッとなって、きつい言葉を言ってしまったとしても、別れたくないなら、体のどこかで触れ合っていることです。

近くで寄り添っているだけでも構いません。そうすると、オーラが融合して仲直りしやすくなります。

最後に、言いたいことは冷静に相手に伝えましょう。

平気な振りをしたり、「どうせ言ってもわからない」と伝えることを疎かにしないことです。

伝えることを溜めると暴発に繋がります。

表現に気を付けながら、嫌な気持ちは溜め込まずに、その都度伝えることが恋愛が上手く行く秘訣です。

末永くお幸せに(^^♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です