恋愛には波長の法則が働いている。恋愛成就の鍵が隠されている。

twinsoul2

恋愛には波長の法則が働いています。

波長の法則とは、同じ周波数の者同士が引き合うとい仕組みです。

類は友を呼ぶというのと少し似ていますね。

例えば、テレビ放送を考えてみます。

4chにセットするから、4chのテレビ番組が映ります。6chにすれば、6chのテレビ番組が映ります。

楽器のチューニングに使う「音叉」も同じ原理が働いています。

音叉を思い浮かべて下さい。

同じ固有振動数の2つの共鳴箱付き音叉を用意し、1つを鳴らすと、もう一方も鳴ります。共鳴します。

音叉とはこれです。
↓↓

人間も同じです。

同じ波長を持った者同士は共鳴します。

とりわけ、恋愛においては、同じ波長を持った男女は、自然と引き合います。

同じ波長を持った男女が出会うと、お互いが気になって仕方なくなります。

相手の波長が自分の中で広がり、「話をしたい」「一緒にいたい」と強く思うようになります。

二人の距離はどんどん縮まり、自然と恋人同士となりとなります。

気付くと相手に夢中になり、四六時中、相手のことを考えるようになります。

無条件に恋に落ちます。

これが恋愛における波長の法則です。

スポンサーリンク

波長の法則と運命の出逢い

運命の出逢いを引き寄せたいのなら、波長の法則を良く理解することです。

波長が合っていない異性と恋仲になろうとしても無理があります。

仮に、恋人同士となって、すぐに性格の不一致で別れを迎えます。

運命の人との出会いを引き寄せるには、自分の波長を強く放つことと、運命の相手の波長をしっかりとキャッチすることがポイントです。

自分の波長を強く放つには、宜しからぬ欲や心配ごころを捨て、魂の純度を高めることです。魂の純度が高まれば、強い波長を放つようになります。

そして、相手の波長をキャッチするには、外見やお金持ちなどの条件ではなく、純粋は気持ちで異性に接することです。そうすることで、相手の波長をキャッチしやすくなります。

波長の合う相手を出会うと、不思議と話が弾み、楽しい時間が流れます。

後は、流れに任せていれば、恋人同士となり、絆が結ばれれば、結婚という話にもなります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です