涌井投手&もえの結婚に見る、運命の人との出逢いの法則は?

ロッテの涌井秀章投手(30)とモデルの押切もえさん(36)が結婚を発表しました。

11月1日に婚姻届けを提出したそうです。

既に新しい生活をスタートさせているそうです。

お似合いのカップルだと思います。

おめでとうございます!!

お幸せに!!

スポンサーリンク

涌井投手と押切もえさんの馴れ初め

涌井投手と押切もえさんの馴れ初めは、2013年の冬に知人の紹介で知り合ったそうです。

そして、2014年8月のロッテ対西武戦で始球式を務めた押切もえに、投げ方の指導をしたことで二人の距離が縮まったそうです。

千葉出身同士で意気投合したようですね。

なるほど~。

運命の人ってことですね。

運命の人との出逢いと結婚は、こんな感じです。

何かの縁が知り合い、その後、不思議な運勢に包まれます。

偶然などが重なり、場を共有することが多くなり、徐々に二人の距離が縮まります。

流れに任せていると、自然に二人の距離が縮まります。

そして、比較的スムーズに(試練等はあると思いますが)、結婚へとステージが進みます。

逆に、相手が運命の人ではないと、何をやっても二人の距離が縮まらないものです。

そのうちに無理が出て破局を迎えます。

運命の人との出逢いには3つ共通点があります。

運命の人との出逢いには3つ共通点があります。

それは、

1、自然な出逢いがあること

2、(偶然などで)さらに二人の距離を縮める出来事が起きる

3、共通する事柄があること

の3つです。

もちろん運命の人との恋愛にも試練や逆境が起きます。

しかし、力を合わせることで、比較的スムーズに結婚へステージが進みます。

傍から見ていると、とんとん拍子に結婚へ駒が進むという感じです。

なので、「どうしても、この人と結婚したい」と執着を持つのは良くないことですね。

運命の出逢いを感じたら、そのまま流れに任せるだけでOKです。

もし、駒が進まずに、話が拗れるようであれば、「その人は運命の人ではありません」という恋愛の神様からのメッセージかもしれません。

そして、最後の一言。

運命の出逢いを引き寄せる秘訣を紹介します。

欲と不安を捨てることです。

出逢いへの執着を手放すことです。

要は自然体が大切だということです。

そして、自分磨きを続けて輝いていれば、運命の出逢いが自然と訪れます。

これツインソウルと出逢う秘訣でもあります。

良き出逢いを!!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です